新大久保観光企画/not shinjuku but shinjuku

(韓流や華流、いやいやそれだけじゃない、多国籍な街!)

やきうどん(こがね製麺所のでね)

そういうことで、もっと飲み方考えなさいと会社でいわれながら(だって韓国ジンロ、おいちーのだもの)、反省しつつ、こないだの麺で焼きうどん。
はぁー、これがタダのおうどんで作った、やきうろん、おいちー。
ちょっと日がたってるから、ぷるぷる、ふなゃふにゃだわ、でもこれはこれで、おいちぃー。そんなら、自分とこでやきうどん、やりゃぁ、いいのに、こがねさん、なんてね。
ひとはなさかせよーと夢見て東京でてきて、せまいアパートにひとり暮らし。お金なくてこがね製麺所のただうどんで切り詰めながら、なんて美談がこれからでるかしら。有名人で。この戸山中学の裏って、結構安アパート残ってるのね。どうも銭湯はなくなっちゃったみたいだけど。4畳半1間で2万5千円とかあんのよまだ。
でもあたちの分は残しといてね、あたちも東京でひとはなさかせーよと夢見てるから。

梁の家

に行きました。別冊週刊アスキーブログ特集にのってたお店。
食べました、飲みました。
ぅっぷ、もう、韓国ジンロで腰が抜けました。ロックで口当たりいいんで、、。
思い出すと、ぅっぷ、やばいす。今の時間(9:08am)はここまで。
で、戻ってきました。
お酒の飲みすぎはほどほどに。韓国ジンロはあとできます、これホント、知らなかった。

百人町近江屋

(そういうことで、がんばっています)
で、今日も迷わず、百人町近江屋。
で、お腹が空いてるからどうしてもカツ丼たのんじゃのうのよね。
ちょっとあとから来た人のざるそばとかに抜かされちゃうと、「今揚げてますからねっ」って、あーら、もう、お腹空いてるときにこの一言はキクのねぇー。あーよかったカツ丼にしといて、と思うのよね。
たくあんもおいしいし、味噌汁もおいし、もちろん、カツはカリカリ、周りの卵は半熟でふわふわ。1000円未満だし。幸せだわ。

モイセ2号店

そーゆーことで、モイセに最近ママが居なかったり、店員が変わった理由がわかりました。6月10日(木)に上野に2号店を開店する運びのようです。といっても上野駅でなくて御徒町や上野広小路の近くですな。
これなら、神田近辺の方もこちらで新大久保の本場いや、韓国の本場料理が食べれるってことですな。こりゃいいやなかなか。あの人やあの人とも行けるぞ。
あと気になるのは換気よね、本店は次の日もうファブリーズしまくりなのだけど、今度はどうかしらん。あと、地図にソープランド入れるのはどーかしら。
あ、あとそうそう、新大久保から離れてもパンチャンは食べ放題でしょうか。

こがね製麺所

そういうことで、こがね製麺所に行きました。
だいたい場所はわかってたけど、あーここだったの。新大久保から結構歩きます。
昔の甲州屋跡のような感じも。殆ど戸山中学の裏ですな。
新大久保から明治通りに歩いていって、大久保2丁目交差点を直角に左折して、ずっと歩くとあります。テレビでもよくでてますねぇ。よくここ。
そんで注文、ぶっかけ中にちくわと卵の天ぷら。520円。まぁまぁうまいっす。
はなまる、どんどん、よりもうまい、、かな。
でも、倉敷や高松のうどんとは違う、何が違うんだろ。仮説、
- ゆでたてさ
- だし(しょうゆ)の甘さ加減
だと思ってしまう、あと、冷や冷やさも足りないし、あと私はしょうが派でなくってワサビ派なのね。
倉敷のうどん、ふるいちとか、地元のうどん屋、正直、すげーーーうまいっす。
のどでズズッっと、のど越しを確かめながら、鼻で空気を導入するときに小麦粉の香りを嗅ぎ、口のなかでは甘めの醤油ダレが充満なのさ。たまらんほどうまい。
もー倉敷に旅行に行ったときは、マジで1日6杯食べました。で、
■オトク情報!!■
すごいっす。このこがね製麺所。「ゆでて30分経ったうどんは店に出せないので、お持ち帰りください(やきうどんがオススメ)」っというカゴがあーーる。
え、いーのいーの?ホントに?
2玉か3玉入っているビニール袋お持ち帰りです。きゃーーラッキー。明日は焼きうどんだな。

龍華酒房

韓国料理もいいけど中華もね。
ということで、正直、あまり大久保通りの中華料理屋さんですが、もちろん北京亭もありますが、比較的続いているのが、「龍華酒房」(多分これで字はあってるはず)。
新大久保降りて、右行って、ちょうどセブンイレブンの向いぐらいですかね。
別にこれといって特別ということはないけれど、一人で夜ご飯のときは、やはりコストパフォーマンスは高いのね。だって、韓国料理は一品でも1200円はするわよね。つきだしあるからビールってことにもなるし。
だから、ここで五目ラーメンとか、中華丼とか、7-800円で食べれるからそれはそれでいいのよね。もちろん飲み物は水。味は期待しすぎないこと。。。(龍華酒房ファンの人すいません。)

6/3(木)今日はうどん、どんどん

---
6/3(木)今日はうどん、どんどん
---
ということで、たまにはうどん、どんどんで、ということで、客一人いない、立ち食い蕎麦や満大を横目に、うどんどんどんへ、
帰ってテレビつけたら、どっちも料理ショーで、明治通りのうどん屋が映っている、こっちいきゃぁよかった。
で、ここも、お客さんいませんなぁ、うどんどんどん、大丈夫かしら。
かけ小のチクワ天ぷら2個におにぎり、で420円、安い。。。
で、となりの人、韓国語のようだけど、すごい、違う、訛りっていうのかしら、ぜんぜん、ヨ、ダとか聞えない、語尾が強調されない、でも中国語じゃない、
なんか、キムチとケジャンという言葉だけが聞える。
韓国でも地方訛りとかあるのかしら、あんな早口で違う韓国語、初めてきいたわ。20代の女性かな。
---

ラーメン竈

---
ラーメン竈
---
ということで、職安通りには有名なラーメン屋もあります。西武新宿駅のすぐ近く。
で、ラーメン竈(かまど)ですが、以前は小滝橋通りにもあって、そっちが閉店で、今度はこちらが本店になりましたと張り紙がありました。
以前は、マスコミによくでて、元商社マンの30台の若い店長(社長)がやってるってことで長蛇の列の大変なことになってましたが。。。
店長は、「激戦区でやってけなくなった、渋谷に行く、、、」ということで、残ったのは職安通りの店、今では、なんか。。。
私も行ったことあります、、、醤油味、、しょっぱい、、、スープはぬるい。。。
(好きな人ごめんなさい。。。)飲食店ってこわいっすね。競争が激しい、で、落ちたら、その一途なのね。でもがんばって欲しいですけど。
---

大久保1丁目ローソン閉店


---
大久保1丁目LAWSON閉店
---
「老舗」のルーテル教会の隣、大久保1丁目交番の前のローソンが閉店したようです。
やはり、AMPMや最近の駅前セブンイレブンの影響があるのかしら。
このローソンは店主いわく、ローソンの研修にも使われてるぐらい優良店だったらしいのだけど。時の移り変わりというのは激しいのね。
AMPMみたいに地域色ださなきゃだめだったのかしら。「韓国えびせんコーナー」とか。
---

5/28/(金)グリーン食堂本店&新宿飯店

---
5/28/(金)グリーン食堂本店&新宿飯店
---
金曜日の夜はもう大変です、あら、なんか渋滞してます、小滝橋通りから職安通りに入ったら、あら、やぁねぇ、バスがどっかり、高架下近くに止まってんのね。人も多いですね、気候も良くなってきたし。。そんでもって、まずハレルヤを覗く、「予約ないと今日はダメです」と。で、じゃぁ、西大久保公園横のグリーン食堂本店へ。
ひゃぁ、つかれったすねぇ。まずビール、さぁてメニューみましょう。ほしん鍋専門店?、何かしら。すいません「これなんすか」、へ?あーら!あれなの!、
精力がものすごくつくんですよ、って、でも、そんなのは興味ありませんよ、ええ、
でも、専門店ですか、うーん、どうしますか?いってみますか。。。。。専門店ですよ。小さいのひとーつ!

で、来ました。黒い小さめの方の鍋で、、3人沈黙。
「どうぞどうぞ」、
「いぇ、いぇ、そちらからどうぞ」
「いぇいぇ、そちらから」
「、、、じゃぁ、お言葉に甘えて、、、、、カチャカチャ、、、、ズズズッ」
「いかがですか」
「まぁ、その前に一口どうぞ」
「そうですか、じゃぁひとくち、、、、カチャカチャ、、、、ズズズッ」
(残る1人)「おふたかた、お味はいかがですか」、
「、、、まぁ、一口どうぞ、お肉もありますよ」、
「あっそうですか、じゃぁお言葉に甘えて、カチャカチャ、、、、ズズズッ」
「このエゴマの葉っぱが効いてますねぇ、、、」
「すいませーん、このつきだしのトーフと豆もやしおかわりー!」■終了■
(で、他の席みたら、カムジャタンとか、プルコギとか、サムギョプサルとか、、、女性だけのグループとかは、わいわいムシャムシャ。「専門店」なのに違うメニューなのね。)

⇒★2軒め、新宿飯店
”kajitaya”さんの「チャジャンミョン」探索依頼が来てから、1日かけてあらゆるネットワークを駆使して、探し出した店、これが新宿飯店でした。ここは、東海魚市場とかに行く道の角ですね。
ビールとチャジャンミョンと揚げギョーザ!
「ズルズル、パクパク、」見た目はもっとしつこいかと思ったのに、意外と味付けは濃くないんすね。なんか、玉ねぎが多めの味うすめ、色濃い目のミートソースみたいですね。てっきり味噌味なのかと思ってました。
麺も手打ちなのね、なんともコシがある。でも、さっきのところでお腹ふくれてて、味がわからないっす。でも、近所の人たちは昼は出前をするほど、人気店らしいです。あら、ふーっと横をみると、これのチャーハン版もあるのね、チャジャン炒飯っていうのかしら。そっちもおいしそう。
で、もうお腹はパンパン、もうおうち帰って、寝ます。。。おやすみぃーーzzz。。。
んーーーなんか寝苦しいなぁ、体が熱い。。。今日は熱帯夜なのかしら。うーー。
起きました、上半身ハダカでした。そうかぁ、もう夏ですからねぇ。気温が高いもんねぇ、、、え?
---

新大久保観光企画の使い方
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
For nonnative
for nonnative (I wrote)

for nonnative: web "machine" translation below
English Here
한국어
这边中文版
アクセスカウンター

    Recent Comments
    ご意見・ご要望
    皆様からのご意見・ご要望は shinookubo@gmail.com (スパム防止のためこのメルアドの@は大文字です)
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    天気予報




    J-CASTニュース
    楽天市場
    amazon
    • ライブドアブログ