新大久保観光企画・いつも駅前は大混雑

(韓流や華流、いやいやそれだけじゃない、多国籍な街!、でもワタシは最近銭湯にハマっています)

どんどんじゅの定義


---
どんどんじゅの定義
---
ってなんなのかしらって。
ミョンドンで飲んだのは、マッコリとくらべて、ちょっと発酵(?)してて、炭酸入りみたいな感じだったけど。
韓国料理「どんどんじゅ」でのは、おコメが入っているかいないかだったですね。(両方注文してみました。)ま、そんなことは、どーでも、このマッルリ系はおいちぃ。もうメロメロなのさ。韓国では年配の人しか飲まないらしいけど。
---

5/21/(金)■韓国料理どんどんじゅ

---
5/21/(金)■韓国料理どんどんじゅ
---
(がんばってます。)
まぁ、とにかくあたしたち、酔いたいのよ。酔わせて今夜は。お願い。ということで。
今日は金曜日なので、グリーン食堂@大久保通りなら空いているだろうと、それから目指して、職安通りから、ラーメン屋竈の向いぐらいの信号のところのハレルヤのある通りをとことこいっていたら、「どんどんじゅ」!っていう店を発見してしまい、一同我慢できずこちらへ。
で、「チムタ」ありますか?ってきいて、「メニューにないけど作ります」。と、
あら、うれしいわ。あまがら、ピリカラの具合がよろしいようで。。。んで、骨付き鶏肉をチュパチュパいいながら、どんどんじゅがぶのみ。あーもう幸せ。一同、嫌なことも忘れるわね。といいながら。
最後にまた、メニューにない「辛ラーメン」を1人前オーダー。ゲッぷ。もう、動けない。でも幸せ。明日からもがんばるわ。お店もきれいでした、まだ開店して1年ぐらいらしいです。ママさんもとっても感じのいい人でした。
でも、つきだしがイマイチ、つきだしにキムチがない??キムチ(白菜他)が300円というのはマイナスポイントすね。
韓国料理どんどんじゅ

---

たらふく食べたらお茶はどこで。

---
たらふく食べたらお茶はどこで。
---
韓国料理を食べたときいつも思うのは、しゃべりはいつも殆どないのね。
とにかく食うのです。食いまくる。そこで何が話題になっているかというと、今食べてるものがうまいかどうかってこと。なので、普通の話題はないのね。あたしたち。。
あー食ったとか思って時間みたらまだ8時なんてこといっつも。
で、ちょっと出てお茶でも飲もうかということもあります。そこできょろきょろしても、なかなかありません。そういうときは、大久保通りに行きましょう。デニーズはつぶれましたが、北京亭向いにサイゼリアとビルディ(?)という2つのファミレスがあります。なので、食べ足りたけど、シャベリ足りないという場合は、どうぞこちらでケーキとお茶を。別バラなのね、といいながら。。。「あいつむかつくぜ。ぶっとばしてぇよな」と、悪口ざんまい、おしゃべりざんまい。あたちはこないだは小さいパフェを食べちゃった。もう、お腹は、サムギョプサルなのね。
---

酒処「和」(旧近江屋)

---
5/19/(水)酒処「和」(旧近江屋)
---
(がんばってます。)
そういうこと旧近江屋、酒処「和」でカツ丼。
ここは百人町近江屋より営業時間が1時間遅い22:30.
かつどんちょっと甘めでやっぱおいしい。改装前との違いは醤油かな。
でもうまいす。
関東と関西のどんぶりものの違いは「つゆだく」さなのね。
関東は干上がってる、関西はずぶずぶ気味で醤油少な目なのね。
---
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
For nonnative
for nonnative (I wrote)

for nonnative: web "google translate" below
translate Here
アクセスカウンター

    Recent Comments
    ご意見・ご要望
    皆様からのご意見・ご要望は shinookubo@gmail.com (スパム防止のためこのメルアドの@は大文字です)
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    天気予報




    楽天市場
    • ライブドアブログ