新大久保観光企画・わたしいま韓流ドラマの沼にはまってます、でもまだ初級。

(いまはコリアンタウンであらず、エスニックタウン)

モイセ2号店

そーゆーことで、モイセに最近ママが居なかったり、店員が変わった理由がわかりました。6月10日(木)に上野に2号店を開店する運びのようです。といっても上野駅でなくて御徒町や上野広小路の近くですな。
これなら、神田近辺の方もこちらで新大久保の本場いや、韓国の本場料理が食べれるってことですな。こりゃいいやなかなか。あの人やあの人とも行けるぞ。
あと気になるのは換気よね、本店は次の日もうファブリーズしまくりなのだけど、今度はどうかしらん。あと、地図にソープランド入れるのはどーかしら。
あ、あとそうそう、新大久保から離れてもパンチャンは食べ放題でしょうか。

こがね製麺所

そういうことで、こがね製麺所に行きました。
だいたい場所はわかってたけど、あーここだったの。新大久保から結構歩きます。
昔の甲州屋跡のような感じも。殆ど戸山中学の裏ですな。
新大久保から明治通りに歩いていって、大久保2丁目交差点を直角に左折して、ずっと歩くとあります。テレビでもよくでてますねぇ。よくここ。
そんで注文、ぶっかけ中にちくわと卵の天ぷら。520円。まぁまぁうまいっす。
はなまる、どんどん、よりもうまい、、かな。
でも、倉敷や高松のうどんとは違う、何が違うんだろ。仮説、
- ゆでたてさ
- だし(しょうゆ)の甘さ加減
だと思ってしまう、あと、冷や冷やさも足りないし、あと私はしょうが派でなくってワサビ派なのね。
倉敷のうどん、ふるいちとか、地元のうどん屋、正直、すげーーーうまいっす。
のどでズズッっと、のど越しを確かめながら、鼻で空気を導入するときに小麦粉の香りを嗅ぎ、口のなかでは甘めの醤油ダレが充満なのさ。たまらんほどうまい。
もー倉敷に旅行に行ったときは、マジで1日6杯食べました。で、
■オトク情報!!■
すごいっす。このこがね製麺所。「ゆでて30分経ったうどんは店に出せないので、お持ち帰りください(やきうどんがオススメ)」っというカゴがあーーる。
え、いーのいーの?ホントに?
2玉か3玉入っているビニール袋お持ち帰りです。きゃーーラッキー。明日は焼きうどんだな。

龍華酒房

韓国料理もいいけど中華もね。
ということで、正直、あまり大久保通りの中華料理屋さんですが、もちろん北京亭もありますが、比較的続いているのが、「龍華酒房」(多分これで字はあってるはず)。
新大久保降りて、右行って、ちょうどセブンイレブンの向いぐらいですかね。
別にこれといって特別ということはないけれど、一人で夜ご飯のときは、やはりコストパフォーマンスは高いのね。だって、韓国料理は一品でも1200円はするわよね。つきだしあるからビールってことにもなるし。
だから、ここで五目ラーメンとか、中華丼とか、7-800円で食べれるからそれはそれでいいのよね。もちろん飲み物は水。味は期待しすぎないこと。。。(龍華酒房ファンの人すいません。)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
For nonnative
for nonnative (I wrote)

for nonnative: web "google translate" below
translate Here
Recent Comments
ご意見・ご要望
皆様からのご意見・ご要望は shinookubo@gmail.com (スパム防止のためこのメルアドの@は大文字です)
読者登録
LINE読者登録QRコード


楽天市場
  • ライブドアブログ