-まあなんだかんだやっています。16年もやってます、17年目に入ってますこのブログ。
いろんなことがあります。

-このコロナで外に出るのは怖いのはもちろん、怖くてまったく銭湯にいってないです。
そんななか早稲田の松の湯が閉店ですか。大きな通り沿いなのでよくがんばっているなあと思いつつ。高校生のときもよく前を通りました。

-歌舞伎町の不夜城との交差するところの角の中華料理店はなんか原状復帰でしょうかそれとも新しいテナントが決まったのでしょうか。工事してました。
-あとは、ブルックスブラザーズが破綻って。わたしのスーツは伊勢丹のブルックスです。
なんというか、足がふといもんで、ブルックスブラザースしか合わないのです、どうしよう。
お値段も伊勢丹のなかではお手頃で、長持ちするし。ほんと困ります。

-あとは、アルタの左の中古カメラやあそこもつぶれるそうで。あまり縁はなかったですが、ながかったです。

-そんでもって、申し訳ないですが、とんかつは飲み物です、のお店、のとんかつのクオリティを確かめにサブナードの和幸にいってしまいました。とんかつ、ごはん、味噌汁、いずれも歯が立たないです。小鉢3つの意味がわかんないです。店内も狭いし、ビールも気軽にお代わり注文できない。
あの辺は家賃が安いのかしら、いつか家系だか、担々麺だかの店が爆速でつぶれたけど。
心配です。こちらはコロナと関係なく、。。

-そんななか私は、桔梗、文蔵、福しん、ときどき新規開拓です。

-大久保通りの、スミね、という地下の店にいきました。すごいきれいで、愛の不時着の脇役の口の悪い兵士のひとが料理のバラエティ番組にでてて、そのメインホストのおばさんがプロデュースしているっていうけど、まあ、高いです。一品料理は1000円以上です全部。1人の私にはムリ。

-それからその近くのジョウンデーという、万年湯の手前の店にも入りました。
イテウォンクラスの会長よろしく、ズンドブチゲと豚肉のコチュジャン炒めを頼んで生ビールを三杯頼んだら4000円近くになりました。
要するに、ひとりで飲むなら、桔梗か文蔵にイケということで。韓国料理はグループですね。
ひとりだとろくにパンチャンもも出てこないです。いまさらですが。すいません。