新宿というか東京で一番うまいというケバブさんが大久保駅前にあるというので、いってみた。

西武新宿とかオスロバッティングセンターの近くに屋台があってそこでもかってたべたことがありますが、どうなんだろ。

大久保駅近く、富士そばの横まがって、はい赤い看板の。ここね、肉がタテにまきつけてあってクルクル回るヤツね。よくみるよくみる。

はいカウンターへクビをつっこんで注文しよと私。
そしたら、奥から、とにかく陽気なトルコ人登場。
眉毛濃いめのソース顔ってやつだわ。(若い人わかるかしら)

なんつんだろ、でもクラスとはいわず、学年には1人2人居るだろうこんな感じの濃いヤツ。
戸山中学にはいたような気がする、いろいろきいてみたら、どっちかの親が奄美大島とか、よくあるよくある。

そんなことはどうでもよくて。
ワタシ、注文は、人気はなーに?ってきいたら、

お肉はミックスがいいよって、アジ濃いめの麺太め脂多めのお兄さん。
あーそうなのねとワタシ。そうします。と。返答。

トリとウシみたい、ほんとかな。でも豚は食べないはず、イスラムなので間違いないか。。
さらにいろいろバリエーションがあるので、
ポテトがのってて、下にはキャベツのやつでいいよと、ワタシ、注文。。

で、paypayで払うって言ったら、ゼロもう一個お願いします!、
とかいうから冗談でも真面目なわたしはゼロたしそうになっちゃった。危ない危ない。

トルコは最近中国から逃げてきたウイグル人問題で大変なことになってるみたいで、トルコがウイグル人を弾圧すると、ユニクロみたいにケバブ不買運動とかになっちゃうのかしら、世の中複雑で大変。でもケバブは美味しいから関係ないか。

そんなことはどうでもよくて、結構時間もかかるんだなあ、と、遠めからながめる私。
でもおいしそう。

そうおもってるところに、美女がサッソウと自転車で現れ、私の前をザックリ横切る。ザックリと。

紙パック牛乳とかトイレットペーパーとかをカゴに入れて、それを両手でとりだして店に入るやいなやゼロを一個多くしてねお兄さんになんやら指示。

眉毛は濃くキリッと、眼もアイラインがはいってるようなキリッと。

自転車にのってるお姉さんから、女優な出で立ちへ変身、そのギャップサイコー。どうやらソース顔兄ちゃんの嫁だな、多分。勝手な想像。

指示の内容は、
「あんたゼロ一個多くしてねとか言ってんじゃないわよ!!」とかまあ、言ってないと思いますけど。

そんな冬の日曜日の夕方。

おうちで食べましたが、うまかったうまかった、これビールにはいいなこれ。

でも結構並んでるときがあって、ちょっと並ぶのが苦手なヒトはだめかも。それ私。
味はいいです、ほんとうまいです、一度お試しあれ。一番人気は、パンみたいのに挟むやつみたいです、あれみんな近くで立ちながら食べてます。