今日は4週間にいっぺんときめている床屋の日。

でもちょっと時間まであるので、ちょっと気になっていた、リニューアルされたという、SOLA SPAいってみた、
前よりもキレイになっていたら、うれしいなとおもって。

そりゃリニューアルしてるからきれいでしょと。
そのまえはコリコリとかフィンランドサウナって名前だったのですが、リニューアルっていうから期待。
わたしのイメージだと、とにかく昔のサウナ、昭和のサウナって感じで、しかも広かった記憶が。

一番街の逆からのラーメンたかはしをとおりすぎて、いつものビルの階段を降りて入場。
この辺は、もう懐かしい、太陽のほえろのロケ地満載のうえはカーニバルのゲーセン、その上は、昔は、ディスコだったでしょ確か。ディスコよ。

そして受付、あら、きれいなケバ目のお姉さん、「タオル要りますか?」といきなり。

「は?いまなんていいました?」とワタチ。ちょっとビビリ気味。前立腺も収縮ギミ。

「え?なんてきこえました?」とお姉さん。

え、サウナなのに、タオルないの、別料金なんだ、びっくりだよ、弁天湯だって、三の輪湯だってあるのに。なんだよ、それ、一時間の1000円コースだけど、100円プラスだって、へー、なんだそれ。
そして、ケバ目のお姉さんのもうプレイに近い受け答えに肛門も収縮。
ああ、どうしよ。

まあ気を取り直して、
そして、そして、ロッカーで帯をクルクルまわされている想像しながらアーレヨー!!と心で叫びながらユニクロのズボン下と靴下を同時に脱いで、すっぽんぽんに。そして風呂場に入場、、

あーー、そういうことか、はーーー、そういうこと、あーーー、こういうことね。。。
最初の旧ゲーセン、カーニバルのエスカレーター横の階段の入り口ももう、paint it blackよろしく、もう黒黒黒だったけど、中ももう、黒黒黒、塗ってるなあ。

んーーー、壁は黒く一生懸命、塗ってある、2つあったサウナはひとつだけになってる、昔の記憶だと。

スプラトゥーンでもこんなに塗らないよ、いや塗るかスプラトゥーンなら。
でも黒はスプラにはでてこんよ、わたしはアジフライスタジアムが苦手だけど。だったら、もっとココも塗れよ、あーここも、とか思っちゃう、塗り残したくさんだよ、スプラファンなら。
ってこれはどうでもいいか。

そんでもって、チラと浴槽みたら、あらあら、四十肩のときには大変お世話になった、電気風呂さん、あらこんにちは。あれ、、でも、動いてるのかな、動いてないなこれ。
名残だけだわ、昔のまんまだよ、これ。白い穴あきの電気がでるやつが水中の壁に設置されたまんまの設備、ああああー。でもいまは動いてないね。
そして大事なサウナ。。

端のほうの通路いって突き当たって右行って、あれれ、稼働は手前だけね。以前は2つあったのよ、
地べたに立ち入り禁止のおきもの。

ハイ入場、、おおお、サウナはあちーは、これ、あちーーーーー、
温度計みたら110度くらい、この温度は、大塚のサウナを思い出す。
大塚のサウナ、遠赤外線で身体全体がほっこりとかかいてあったけど、単に熱いだけだろとおもったことあり。

そしてもどって、テレビありで、二段の段々畑。お尻のしたのマットは、あんまり気にしないタイプのサウナだわ。しかも、あんまり変えてない感じだなあ、わたしこれが苦手なので、バスタオルをもちこんでおいて、こういうパターンにそなえて、その場合はお尻の下に引きます。それで肛門からの侵入者を断ち切るのよ、これでOK。

サウナ以外の普通の風呂のところは、
風呂はジェットとかなし、なんか流れていないなあ。大丈夫かな流れてる感じがなくて。
水風呂も長細いのある。けど、、わたしは結局入りませんでした。

そして、風呂場を退場して、館内ぐるりと、ああー、食堂これね、だれもひといないし。
マンガのある休憩所には人が適当にいるいる。

あー、女子用もあるんだ、これは、なかった、サウナと言えば男子専用だったけど、これはマーケティング的にこういうことになるのかなさすが。
多分これで売上あげるのかなあ、ホステスさん対象でここでエステ的な感じで。
まあ、いいや、男子はあんまり力入れてないのかな。
そして、帰りに、希釈用のお酢ドリンクもらいました、サンプルだって。

いやーなんだいい人じゃないのお姉さん。もぅ。
なんか美人だから女性用サウナのエステかなんかの助手でもやってんのかしらん、ケバいけど。

んー、まあ、、ってことで、1100円で歌舞伎町のサウナクオリティはこんなもんなんでしょう。
やっぱりグリーンプラザのクオリティは高かったなあ。
個人的にはムリです、すいません。

でも、運営は、クレドインターナショナルって。あーこの会社知ってます。。。あんまりいうとミバレしちゃうのであれなのですが、
もともと高級エステ的なことやっている会社じゃないかしら。だったら、もうすこしキレイにしないと、、でも利益のことを考えたらこういうことなのかもしれませんね。
でも、ブランド毀損にならないかなあ、かなり心配です。

お疲れ様でした。